• ホーム
  • バルデナフィルを含むレビトラジェネリック医薬品とは

バルデナフィルを含むレビトラジェネリック医薬品とは

カクテルを飲むカップル

男性の勃起不全の治療薬として国内認可されているバルデナフィルを成分として含むレビトラは有名ですが、このED治療薬にはジェネリック医薬品もあります。
ジェネリック医薬品の中では、バリフが有名です。
ジェネリック医薬品は先発医薬品の発売された物よりも価格が非常に安い所に魅力があります。
成分が同じなので効き目も全く同じとあって、とても人気で使用する人が多いのが特徴です。
バリフのようなレビトラジェネリック医薬品の特徴は、レビトラと効果効能が全く同じで、即効性がある点です。
即効性があるメカニズムは以下の通りとなっています。

バリフの主成分は先発医薬品のレビトラと同様、バルデナフィル塩酸塩となります。
このバルデナフィル塩酸塩はPDE-5(5-ホスホジエステラーゼ)阻害薬といわれています。
PDE-5(5-ホスホジエステラーゼ)とは血管収縮に対して働きかける物質で、血管収縮が必要とされる際に血管内に放出され、各部位で効果を発揮します。
本来は性的興奮が収まった時に血管内に放出されることによって血管平滑筋を収縮させて陰茎への血流を減らし勃起を静めるのですが、EDの方の場合はこの物質が性的興奮時にも血管内に放出されているとされています。
バリフを使用することで、このPDE-5の働きを抑え、陰茎周辺部のNO作動性神経に作用して血管を拡張させます。
そして陰茎部の血流量を促すことで勃起の持続力を促すというメカニズムになります。
また、バルデナフィル塩酸塩は水に溶けやすいという性質を持っています。
そのため吸収速度も早く効果発現までのスピードも早いとされています。

バリフにはED以外にも射精時間の延長効果が確認されており、早漏の方へも効果があります。

引用元:バリフの通販:単品2,880円【まとめ買い45%割引】ネット総合病院

このような理由から、バリフは長い人でも30分あれば十分に効き目があらわれてきます。
副作用も同様に出てしまうので注意が必要ですが、効き目が同調してると思えば間違いありません。
副作用の顔のほてりや頭痛が始まれば、薬が効いている証拠となり、ペニスへちょっとした刺激でも勃起状態になるでしょう。
副作用は、ほかにも目の充血や、視力の低下、鼻水鼻づまりなどが基本となります。
服用していずれかの症状が出ていれば、効果を出す事が出来るのです。
服用の方法も同じで、空腹時に服用するのが一番効果的になりますが、即効性が強いために、性行為のちょっと前に服用するべきでしょう。
過剰なお酒の摂取をすると効き目が弱くなったり、即効性が無くなってしまう事もあるので、過度にお酒との併用はしない方が良いでしょう。
効果時間は、4時間ぐらいから6時間程度となっていますが、人により8時間経ってもまだ効果が残っている人もいるので、性行為を長い時間行っても何も支障は無いので、思う存分楽しむ事が出来るのです。
勃起状態は薬に強制的に立たされている感じを受け、今までと違う勃起状態を感じる事ができるので、精力増進にも繋がります。
レビトラジェネリック医薬品は、EDになった人だけでは無く、性行為その物に不安がある人であれば、精力増進にもなり十分に効き目を発揮させてくれる物になるでしょう。

サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ